忍者ブログ
中橋愛生(NAPP)の不定期日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 12月25日から28日まで大学で冬期講習会、12月29日に新曲を書き上げ、30日にJBAで「自作を語る」という講演をして、という「師走」を終え、無事に年を越そうとしている大晦日です。

 溜まっていた「吹奏楽のひびき」番組の記録も、(ちょっと簡単ではありますが)一通り書き留めておきました。

 新しくはじめた「レコード芸術」月評、まだ対象ディスクの傾向なんかが読み切れないところもあり、距離の取り方を決めかねていますが、せっかくなのでよいものにしていきたいところです。


 とりあえず、書き上がったばかりの新曲「古楠に寄せて —吹奏楽のための頌歌」の初演ご案内でも。

 佐賀県吹奏楽連盟が設立50年ということを記念して、NHK佐賀放送局が企画している「吹奏楽のチカラ」コンサート。

http://www.nhk.or.jp/saga/event/e-det0030.html

 ゲストに須川展也さんをお招きして行なわれる このコンサートは、佐賀県内の吹奏楽愛好家によって結成されたスペシャルバンドによって行なわれます。

 で、佐賀をテーマにした新曲を、ということで、佐賀県育ちの私が一曲書かせて頂くことになりました。
 佐賀の県木である楠を題材にしたこの曲は、時を刻むボレロのリズムに載せて、巨大な洞(うろ)を持つ大樹を、根から頂点まで見上げつつ、樹の眺めてきた歴史を讃えています。

 初演は、3月22日に佐賀市民文化会館で行なわれます。


 で、この日は第13回「響宴」の日でもあります。

http://kyo-en.music.coocan.jp/13th.html

 こちらでは、私の「谺響する時の峡谷」を採り上げて頂けることになっています。
 2群のバンダを使用するこの曲は、準備がとても大変なので、演奏して下さる神奈川大学と、響宴事務局の方に多大なるご迷惑をおかけしてしまっています・・・・・
 空間表現を多用した曲なので、生で聴かないと効果がよく分からないのですが、残念ながら私は佐賀の方に行く予定です。


 他、1月の諸々の〆切や、2月のバンド維新など、既にもりだくさんな予感がしていますが、2010年も頑張っていこうと思いますので、皆様 よろしくお願い致します。

 それでは、よい年をお迎え下さい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
あけましてです。
今年もよろしくです。
会えそうで、なかなか会えませんね。
近々に調整いたします!
otoshimono URL 2010/01/06(Wed)17:48:43 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
プロフィール
HN:
NAPP
年齢:
39
HP:
性別:
男性
誕生日:
1978/06/19
職業:
作曲家、のはず
自己紹介:
作曲家。
東京音楽大学・非常勤講師(作曲)。
NHK-FM「吹奏楽のひびき」担当。
最新CM
[09/26 Feste Romane]
[09/24 NAPP]
[09/24 Feste Romane]
[04/04 ごいんきょ]
[02/25 D]
最新TB
ピアニカ
キーボード上2列で演奏できます
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]