忍者ブログ
中橋愛生(NAPP)の不定期日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 佼成ウインドの12月26日の定期演奏会のプログラム解説を書き上げてしまう。例の邦人作品集が出るのが12月11日だから、その直後の演奏会。だから武満の「室内協奏曲」の解説は使い回ししづらいんですね、これが。微妙に論点を変えたつもりなのだけど、やっぱり大部分はかぶってしまった。
 組曲モノが多かったためか、字数を2000字近くオーバー。たぶん後で削らないといけないだろうけど、とりあえずこれで送ってみよう。締め切りまでもうちょっとあるし。私って「書き過ぎる」傾向があるらしく、いつもそうなんですね。ガレリアのときはフォントを小さくして収めてもらったものの「読みにくい」の声が多発。「黒船以来」のときもかなり削った覚えが。佼成のCDのときは上限設定がなかったから楽だったけど、解説自体が難しかったからなぁ。私は「1音符あたりの単価が安い」とよく言われるけれど、「1文字あたりの単価」も安いのではなかろうか?(いや、十分すぎるほどの謝礼は頂いてるのですが)
 プーランク「フランス組曲」を調べていたら、プーランクの管打楽器のみによる「ファンファーレ」(3分ほど)という曲のCDがあるのを発見。さっそく聴いてみたら、どこまでも陰鬱な響きでいい感じ(笑)。今度楽譜探しておいて、どっかでやろう。

 「科戸の鵲巣」のパート譜も完成。梱包まで済んだので、明日、他の送らないといけない楽譜と一緒に発送してしまおう。このパート譜に関しては、忙しい中、手伝ってくれた院生のS君にひたすら感謝。おかげで予定よりも遥かに高いクオリティで仕上げることができました。お礼、はずむからね。でも、授業は甘くしないからね♪

 これで、急ぎのものは「玻璃ぷりずむ」の作曲以外が済んだ、かな。これで専念できそう。でも、明日は一日用事があるし、明後日は全国大会を聴きに(というより、龍大に会いに)行くので、まだかかれないのかな。見取り図は出来てて、あとは音を選ぶだけだから、多分いけると思うのだけど。
 年内には、あと解説の締め切りが一つと男声合唱組曲の締め切りが一つあるのだけど、あまり先のことは考えない、考えない・・・・・
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
NAPPさんの「フェスタ」解説の一部が東京佼成ウインドオーケストラの
HPにもう載っていますよ。
<a href="http
nakano URL 2004/10/29(Fri)22:20:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
プロフィール
HN:
NAPP
年齢:
39
HP:
性別:
男性
誕生日:
1978/06/19
職業:
作曲家、のはず
自己紹介:
作曲家。
東京音楽大学・非常勤講師(作曲)。
NHK-FM「吹奏楽のひびき」担当。
最新CM
[09/26 Feste Romane]
[09/24 NAPP]
[09/24 Feste Romane]
[04/04 ごいんきょ]
[02/25 D]
最新TB
ピアニカ
キーボード上2列で演奏できます
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]