忍者ブログ
中橋愛生(NAPP)の不定期日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 8月の1〜3日にかけて、福島に出張してました。計2校の課題曲・自由曲とにらめっこ。課題曲が同じで助かった・・・・・

 で、戻って来たらe-mailが140通近く届いてる。そのうちの約半分はスパムやウィルスなのだけれど、残りは一応目を通さないといけないものばかり。重要なものは30通ほど。
 さらに、リアルなメール(郵便物)も届いていて、こちらもいつもより多い。なんか、そういうのが集中する時期なのかなぁ?
 今日はとにかくそういったものの処理に費やす。他にもガレリアWOの招待状を偉い人(笑)たちに送ってみたり。

 そんな「お届きもの」のなかで特に目を引いた大きな包み。JASRACからでした。
 実はこの度、JASRACに入会することにしました(遅い、という話もある)。JASRACの会員には何種類かあるのですが、私は信託会員ってやつです。JASRACに加入するには、何らかの公表実績を示して申請し、審査を経て承認されると、その旨の通知がくる、というプロセスになっています。で、その認可が下りた、という書類。
 申請時に提示する著作物は一つだけなので、それ以外(著作者自身でJASRACに届け出をしていないもの)は後日申告することになります。で、事前(即ち今回)に「JASRACで把握しているあなたの著作物だと思われるもの」のリストが送られてきたのですが、う〜ん、よく調べてある。入場料が発生していた曲が抑えられているのは分かるのですが、無料演奏会のものまで把握されている。恐るべし、JASRAC。(さすがに全部ではなかったですが)
 で、この「作品届の提出」ってのが割と大変。「曲の冒頭を書いて下さい」って五線(二段)が書かれた欄があるのですけど、難しいなぁ。「遮光」の冒頭なんか、どうしよう・・・・・いや、湯浅先生の「イコン」なんてどうなってるんだろう、とか変な興味を持ってみたりして。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
JASRACの作品届けは最近はネットでも出来るので、それを利用した方が
良いですよ。あの冒頭を書く欄も改善されているし。
あまの 2005/08/15(Mon)21:02:00 編集
無題
あっ、あまの先生!? ありがとうございます (;^_^A
ネットでも出来るのですね。事前に特別な手続きがいるとのことでしたが、一度やってしまえば以後は楽そうですね。近いうちにやってみます。
中橋 愛生 (a.k.a. NAPP) URL 2005/08/15(Mon)22:51:00 編集
無題
確か、Macでは出来なかったような気がして…
今は出来るのかな?
昨日も、手書きで作品届けを書いた、いたるさんでした。
いたる URL 2005/08/16(Tue)12:02:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
プロフィール
HN:
NAPP
年齢:
39
HP:
性別:
男性
誕生日:
1978/06/19
職業:
作曲家、のはず
自己紹介:
作曲家。
東京音楽大学・非常勤講師(作曲)。
NHK-FM「吹奏楽のひびき」担当。
最新CM
[09/26 Feste Romane]
[09/24 NAPP]
[09/24 Feste Romane]
[04/04 ごいんきょ]
[02/25 D]
最新TB
ピアニカ
キーボード上2列で演奏できます
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]