忍者ブログ
中橋愛生(NAPP)の不定期日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今日はまず、すみだトリフォニーホールで午後2時開演の陸上自衛隊中央音楽隊の定例演奏会を聴きにいく。曲を書いてるさなかに委嘱者の音を聴くのはいい刺激になるかな、という期待。やっぱり陸中の木管は特長ある響きがして、ここをどう使えるか、かなぁ。
 目当ては伊福部昭「SF交響ファンタジー第1番」の吹奏楽版。伊福部昭の作品には意外(?)にも多種の楽器によるユニゾンの箇所というのが多い。一見、多くの楽器で重ねてしまえば同じような効果になりそうなスコアなのだけど、真似してみても中々あの音色にはならない。この曲では特にそれが目立つらしく、弦楽器の不在に苦戦した感。しかし、自衛隊の音楽隊で演奏している情景が趣き深い、かな。
中国の作曲家、陳《黒今》の第二管樂交響樂「雪蓮」は、もっと骨太な「交響曲!」を予想していたので意外。一言で特徴を表すのは難しい、ちょっと奇妙な曲。あの造りを「個性」ととるか「散漫」ととるかは、もう一度聴かないと何とも言えないけれど、もう一度聴く機会はないのではなかろうか。(聴いた人にしか分からない感想文ですね)
 アンコールで、東京オリンピックファンファーレを当時のファンファーレトランペットと旗(それと一名の当時の隊員さん)でやったのは憎い演出。拍手。
どうでもいいのだけど、「プスタ」の最後のモチーフが「ロ〜トせ〜ぃや〜く〜」に聞こえるのは、私だけ?
 この種の演奏会だと、いつも誰かしらと会うのだけど、今回は珍しく、松尾善雄さんに「今日は君の編曲はやらないの?」とからかわれた(笑)だけ。コンクール東関東大会とかぶってたのも原因かな?

 急いで帰宅して、NHK-FMの「現代の音楽」をCATVを通してMacに録音。目当ては望月京「クラウドナイン」。実はミュージックトゥモローは都合で行けず、先日のBS放送は午前中のため不覚をとったため、初聴取。残念ながらゆっくり聴いてる余裕はなかったので、古いMacで録音しつつ、新しいMacで別の仕事をしながら聴く、という「ながら作業」。後日ゆっくり聴こう・・・・・
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
カウンター
プロフィール
HN:
NAPP
年齢:
38
HP:
性別:
男性
誕生日:
1978/06/19
職業:
作曲家、のはず
自己紹介:
作曲家。
東京音楽大学・非常勤講師(作曲)。
NHK-FM「吹奏楽のひびき」担当。
最新CM
[09/26 Feste Romane]
[09/24 NAPP]
[09/24 Feste Romane]
[04/04 ごいんきょ]
[02/25 D]
最新TB
ピアニカ
キーボード上2列で演奏できます
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]