忍者ブログ
中橋愛生(NAPP)の不定期日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今日は自宅で受験生を見る日・・・・・のつもりだったのだけど、勘違いしたらしく今日は生徒さんが来ず。空いた時間で自分の仕事をやれたので、断念するつもりだった日本戦後音楽史研究会の「日本音楽の探訪」演奏会を聴きに芸劇まで行くことに。
 目当てはもちろん松平頼則「ピアノとオーケストラのための3楽章」。吹奏楽的には夏田鐘甲「伽藍」も注目。期待通りだった前者と、やや意外(好意的な意味で)だった後者の他、個人的には篠原眞「ソリチュード」が非常に好みの曲。吉田隆子は音楽自体よりも活動のほうに興味があるかな。以前に伝記は読んだのだけど、実際に管弦楽の音を聴いたのは初めて。ピアノ伴奏歌曲は聴いたことがあったのだけど。倉知緑郎という作曲家は恥ずかしながらこれまで全く知らなかったのだけど、こういう曲を書く人がいたんだな、と。深井史郎を感じる、と思ったら、解説によると深井の助手を努めていたこともあったようで。

 断念せざるを得なかった演奏会が続いたので、今日は聴けてよかった、よかった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
久々に演奏会へ行くことができて、良かったですね。お祝いの言葉が遅くなりましたが、コンポーザー・イン・レジデンスに就任 おめでとうございます。来年は東京で、中橋先生の曲が聴けるとうれしいです。
つるみ 2004/10/22(Fri)21:18:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
カウンター
プロフィール
HN:
NAPP
年齢:
38
HP:
性別:
男性
誕生日:
1978/06/19
職業:
作曲家、のはず
自己紹介:
作曲家。
東京音楽大学・非常勤講師(作曲)。
NHK-FM「吹奏楽のひびき」担当。
最新CM
[09/26 Feste Romane]
[09/24 NAPP]
[09/24 Feste Romane]
[04/04 ごいんきょ]
[02/25 D]
最新TB
ピアニカ
キーボード上2列で演奏できます
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]