忍者ブログ
中橋愛生(NAPP)の不定期日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 明日から約二週間ほど外出するので、しばらくレスポンスが悪くなります。


 一題目。

 掲示板にも案内がありますが、このたび「管打合奏セミナー」というメールマガジンが「まぐまぐ」より発刊されました。「管打合奏に関連する多様な話題(作品論、演奏論、社会史、比較文化論等)を取り上げますが、学校吹奏楽や音楽教育の枠にとどまらず、吹奏楽に関心のない方々にも楽しんで頂けるような個性的な内容を目指し、管打合奏の知られざる局面を明らかにして」いくメールマガジンです。

 発行者は、当サイトの最古参のゲストでもある尾上さん。執筆者としては様々な方面から参加頂いており、「吹奏楽」を多角的に論じていく予定です。
 現時点での執筆者(順不同・敬称略)は、

 ・中橋 愛生
   (私。作曲家)
 ・関口 義人
   (「バルカン音楽ガイド」「ブラスの快楽」等の著者)
 ・斉木 小太郎
   (音楽雑誌編集者)
 ・石塚 潤一
   (音楽評論家。当サイトでもお馴染み)
 ・益野 大成
   (札幌同人吹奏楽団指揮者。当サイトでもお馴染み)
 ・尾上 伸二
   (「管打合奏セミナー」MM発行者)

 となっています。なかなか大規模なプロジェクトで、非常に読み応えのあるMMになると思いますので、ぜひ皆様の購読(無料)をお待ちしています!

 登録はこちらから↓
http://www.mag2.com/m/0000167943.html



 二題目。

 9月9日に、アクロス福岡シンフォニーホールで行われる龍谷大学学友会学術文化局吹奏楽部の九州演奏旅行福岡公演において、私の作品「玻璃ぷりずむ ―吹奏楽のためのテクナル・ミニマリズム」が演奏されます。色んな意味で大変な曲(笑)なので、なかなか実演に接することのできる機会はこの先も少ないと思います。そもそも九州で私の曲をやることも珍しい(爆)ので、お近くの方は是非ご来場下さい!
 また、この演奏会では外囿祥一郎さんも出演されますので、その意味でもお勧めです。

 詳しくはこちらから↓
http://ryukoku-suisogaku.com/news.html



 三題目。

 9月4日は、ガレリア・ウインドオーケストラの第三回定期演奏会が、大田区民ホール・アプリコで行われます。
 以前にも書きましたが、今回演奏されるゴードン・ジェイコブ(管弦楽法の本の著者として「ゴードン・ヤコブ」としても知られる)の30分を超える大曲「祝典のための音楽」が珍しいです。全曲版の音源は(少なくとも私の探した範囲では)出ていないので、貴重な演奏機会です。
 また、例によってプログラム解説に仕掛けを組み込んでいますので、来場された方には「イギリス」以外のこのプログラミングの意図(二つ)が分かると思います。「1組/2組」をどう扱うか。ここがポイントですね。かなり力を入れて書いてますので、ぜひご来場下さい。(と、私は行けないのですが)

 詳しくはこちらから↓
http://sound.jp/galleriawind/topics_html/concerno3t.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 訃報HOME愛の調べ >>
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
プロフィール
HN:
NAPP
年齢:
39
HP:
性別:
男性
誕生日:
1978/06/19
職業:
作曲家、のはず
自己紹介:
作曲家。
東京音楽大学・非常勤講師(作曲)。
NHK-FM「吹奏楽のひびき」担当。
最新CM
[09/26 Feste Romane]
[09/24 NAPP]
[09/24 Feste Romane]
[04/04 ごいんきょ]
[02/25 D]
最新TB
ピアニカ
キーボード上2列で演奏できます
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]