忍者ブログ
中橋愛生(NAPP)の不定期日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 噂のiTMSにアクセスしてみる。う〜ん、曲単位で買えてしまうのはすごいな。正直「これだけ聴きたいのに」と思ってCDを買う事はよくあるだけに、魅力的に見える。

 で、とりあえず吹奏楽関係がどうなってるんだろう、と思ってみる(笑)
 クラシックのページにアクセスすると、偶然なのかしらないけどクラシックの「Today's トップソング」は画像の通り。4位に瀬戸口藤吉「軍艦行進曲」が来てるのが興味深いところ。5位と9位に入ってるスーザとタイケが入ってるというのも、意外に吹奏楽率が高いのか、はたまた偶然か?でも、7位に道化師の吹奏楽編曲版が入ってる、というところから見るに、たぶんiTMSでクラシックを購入する総数自体が少ないんだろう、というのが真相か (;^_^A

 吹奏楽曲を探そうとしても「吹奏楽」ではそんなにヒットしないし、「佼成」「シエナ」ではゼロ。今の段階で最も多くヒットさせられるキーワードは「自衛隊」っぽい。
 このキーワードでヒットする曲のほとんどに作曲者に関する情報がないことが不親切。CDDBに登録した人の問題?でも、ちょっと詳しい人が見れば、ここにある曲はいずれもユニバーサル・レコード社のCDに収録されているもんだということに気付くはず。ということで、下記を参照すれば作曲者名も分かります。

http://www.universal-music.co.jp/classics/release/brass_concert/brass_concert.html

 そう、なんと一柳慧「ナグスヘッドの追憶」がiTMSで売られているんですね。記念すべき日本の現代音楽系吹奏楽作品でのiTMS第一号。
 他にも、黛敏郎「黎明」(「祖国」もあるけど、どちらかと言われればこちらをお勧め)あたりもいいですね。ユニバーサルのマーチは評価が高いので、そこらへんを買ってみるのもいいかもしれません。「CDを買う勇気はないけど、1〜2曲位なら聴いてみっか」という人がいましたら、ここらへんがお勧めです。ちなみに私は全てディスクで持っていたり(爆)

 iTMSが浸透するとCDが売れなくなるのでは、という話はよく聞きますね。はたしてそうでしょうか。確かに現状のままだとiTMSにシェアを奪われてしまう可能性は高いのかもしれません。要は、レコード会社側が「現物を所有するメリット」というのをどれだけ高められるかどうかの問題。その一番手っ取り早い方法は、ブックレットの充実でしょう。「解説を読んでみたい」と思わせることができるか。それにはよい執筆者をどれだけ確保できるか、という問題もある。少なくとも、今までの吹奏楽のCDのブックレットはお粗末すぎた。この現状を打破するきっかけにでもなってくれれば、と密かに期待しています。


 さて、明日から三日間、サントリーサマーフェスに通うつもりです。明日はシャリーノ他のオケ作品展、明後日は芥川作曲賞、明々後日はシャリーノ他の室内楽展。この手の演奏会に行くのはなんだか久し振りになってしまったので、楽しみです。ワクワク。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
プロフィール
HN:
NAPP
年齢:
39
HP:
性別:
男性
誕生日:
1978/06/19
職業:
作曲家、のはず
自己紹介:
作曲家。
東京音楽大学・非常勤講師(作曲)。
NHK-FM「吹奏楽のひびき」担当。
最新CM
[09/26 Feste Romane]
[09/24 NAPP]
[09/24 Feste Romane]
[04/04 ごいんきょ]
[02/25 D]
最新TB
ピアニカ
キーボード上2列で演奏できます
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]