忍者ブログ
中橋愛生(NAPP)の不定期日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 「科戸の鵲巣」の練習のため、陸上自衛隊中央音楽隊にお邪魔させて頂く。こんなに頻繁に訪隊する作曲家ってのも珍しい?しかも色々立場が変わるし(笑)
 フェネルの訃報の直後なので「祝典序曲」というのも、とは思いましたが、そこは気持ちを切り替えてのぞまなければ。
 この曲は「遮光の反映」「シンタックス・エラー」「玻璃ぷりずむ」といった私の他のどの吹奏楽作品に比べてもダントツで難しい曲なのですが、いや、やっぱり中音さんはすごいですね。テクニック的な面での不安は微塵もありません。表現上の問題にしても、ちょっと「?」と思ったところは次の合わせでは自己修正してくれていますので、こちらから何か注文をつける必要はほとんどないわけです。下手に口を出すと結果的にそこだけデフォルメされてしまうことにもなりかねないので、意図に反していない限りは黙っていたほうがよい結果になります。プロにやって頂く合奏は、聴いているだけで勉強になります。「交響残象」の練習以来、久々の体験。あとは本番までに合奏の回数を重ねて頂ければ、とてもよい演奏に仕上げて下さるでしょう。

 ついでに、一緒に演奏される伊福部昭「交響譚詩」(松木敏晃:編)の練習も見学させて頂く。必要と思われる楽器はふんだんに加え、逆に不必要な楽器は容赦なく削る、という編成が素敵。当たり前のように思われるかもしれないけれど、これがなかなか出来る事ではなかったりする。まぁ、どんな編成になっているかは当日見て頂ければ分かると思いますが・・・・・ 他にも、私の編曲には全くない発想がたくさん盛り込まれていて、実に面白かったです。松木さんの伊福部作品編曲は以前の「タプカーラ」のときもそうでしたが、作品への愛情がバシバシ伝わってくる実に素晴らしいもの。これを当日聴ける人は幸せ者ですよ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
プロフィール
HN:
NAPP
年齢:
39
HP:
性別:
男性
誕生日:
1978/06/19
職業:
作曲家、のはず
自己紹介:
作曲家。
東京音楽大学・非常勤講師(作曲)。
NHK-FM「吹奏楽のひびき」担当。
最新CM
[09/26 Feste Romane]
[09/24 NAPP]
[09/24 Feste Romane]
[04/04 ごいんきょ]
[02/25 D]
最新TB
ピアニカ
キーボード上2列で演奏できます
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]