忍者ブログ
中橋愛生(NAPP)の不定期日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ※タイトルは黒沢吉徳の有名合唱曲とは関係ないです。

 昨晩、「サルムの光」初演。1分半という短いファンファーレながら、むずかし〜曲。演奏は大変そうでしたが、頑張って下さっていました。感謝感謝。

 会場は彩の国さいたま芸術劇場だったのですが、ファンファーレ・チョカリーアの写真展なんかもやってました。時間に余裕があれば見てみたかったかも。
 彩の国さいたま芸術劇場では今週末からジプシー音楽を集中的に取り上げるシリーズを開催してます。お近くの人はぜひ。特に注目は8日(土)の「ファンファーレ・チォカリーアVS渋さ知らズ」かな。もう売り切れちゃったみたいですけど。


 今日からウインドアート出版さんから「シンタックス・エラー」と「抒情小曲集」の楽譜がレンタル開始になりました。興味のあるバンドの方は、チャレンジしてみて下さい m(_ _)m


追記
キングレコードの関係者にコンクールCDについての意見を求められたので、録音その他についてアドバイス。ついでに例の大学・職場の部についてのことも長時間に渡って話したのですが・・・・・まぁ、詳しくは書けませんが、色々な立場や事情、前例があるものです。企業ってのは難しいところです。購買者のニーズがあるところに供給があるわけで、企業側に《明確に意思を表明する》ことが、望むものを手に入れる為に必要な消費者側の姿勢なのかもしれません。与えられることを当然に思うようになったとき、市場は後退を始めるものなのかもしれません。
あのCDが「何なのか」を考え、仮に全てを望むのであれば、どこが何をしなければならなかったのか。
この問題は深く考えると根深いものなのかもしれません。とにかく、今年をどう来年にもっていくか。企業/購買者の双方の姿勢がこの数ヶ月で問われるでしょう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
TBありがとうございました。

NAPPさんのように直接意見を伝えられる立場ではありませんし(実際にはメールで問い合わせはしているのですが)、「みんなで抗議のメールを送ろう!」のようにスパムメールを煽動するのもイヤなので、ブログ記事を書くことでちょっとでも購買者側の意見を伝えられればいいなと思った次第です。

もちろん、企業側の思惑も理解できますケド…。
そりゃ、「売れないモノは作らん!」ですよね(笑)。
結果次第では、収録されなかった演奏のカスタム盤のほうが売れ行きがよくなることもあるでしょうし、今後どうなるのか注目していきたいと思います。

「シンタックス・エラー」も「叙情小曲集」も、レンタル楽譜にしてはお安い料金設定で良心的ですよね。あちらこちらで聴けるようになることを楽しみにしています♪
ogalyn URL 2005/10/04(Tue)03:00:00 編集
無題
「抒情小曲集」でした…。たいへん失礼いたしました。
ogalyn 2005/10/04(Tue)03:03:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
プロフィール
HN:
NAPP
年齢:
39
HP:
性別:
男性
誕生日:
1978/06/19
職業:
作曲家、のはず
自己紹介:
作曲家。
東京音楽大学・非常勤講師(作曲)。
NHK-FM「吹奏楽のひびき」担当。
最新CM
[09/26 Feste Romane]
[09/24 NAPP]
[09/24 Feste Romane]
[04/04 ごいんきょ]
[02/25 D]
最新TB
ピアニカ
キーボード上2列で演奏できます
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]